【白vsピンク】菊正宗「日本酒の化粧水」を成分比較~つるスベか、もちペトか

先日興奮気味にお伝えした、菊正宗「日本酒の化粧水」。

LDKで高評価だったピンク色を買うつもりがなぜか白色を買っちゃったわけだけど、白色が思いのほか良かったからピンク色も買ったっていう。

(説明長い)

 

▼これね

 

ツイートで感想伝えようと思ったんだけど、アタシの語彙力じゃ140文字にまとめきれなくて。

ちょっと書いて消して、やっぱり書こうとしたけどやめて、途中まで書いて消して…。

(結局ちゃんと書いてない)

 

それなら、長いブログに定評のあるJIROらしく「お得意の長いブログでいいんじゃない?」っていうことで今に至るわ。

 

▼これはディフェンスに定評のある池上

 

というわけで、
よかったら読んでいって。

(雑なまとめ方)








本日のラインナップ

  • 日本酒の化粧水~高保湿
  • 日本酒の化粧水~透明保湿

アタシがピンクって呼んでるのが「高保湿」の方で、白って呼んでるのが「透明保湿」の方。え?色じゃなくて名前で呼べばいいって?ごめん、聞こえない。

 

【何がどう違う?】白とピンク3つの差

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 透明保湿 成分 ブログ 敏感肌 ヒリヒリ

お値段は同じ。

 

定価924円(税込)

(なおアタシ、AEONで800円くらいで買えたけど)

 

じゃあ何が違うのか。

ってことで、ピンクと白の違いを3つピックアップしてみたわ。

 

違い1.コンセプト

一番大きいのはコンセプト。

ピンク色は「高保湿」という名の通りセラミド配合で保湿重視だし、白色は「透明保湿」という名の通り美白成分プラスだし。

 

保湿か美白か。

 

といってもメイン成分は似通ってるから、使用感の違いはあっても効果に大きな差はないんじゃないかなって思う。

 

違い2.成分

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 透明保湿 成分 ブログ 敏感肌 ヒリヒリ

BG以下が配合1%ラインになるから、冒頭5つだけチェックすればいいかな~って思う。

(成分的には、とってもシンプルな化粧水)

 

まずグリセリン。

 

「高保湿」のピンクにはグリセリンが高濃度で入ってて、「透明保湿」の白色には少量しか入ってない。

グリセリンが何かってことなんだけど、要は保湿成分。それも超しっとり系。

(言葉を選ばず言うなら、ベタベタ系成分)

 

そしてセラミド。

 

敏感肌サンが積極的に補っておきたい、お肌のバリア機能を保つための成分。

そのセラミドが、ピンク色にだけ配合されてる。

セラミドには「疑似セラミド」と「ヒト型セラミド」があるんだけど、ヒト型の方がお高いのよね。ピンクの化粧水のお値段的にも成分の並び的にも「入ってるのは微量やろな」って思うんだけど、入ってるに越したことはない。ウェルカムよね。

あっ。

ピンクにしかセラミド配合されてないなら「ピンクにしよ~」って子、ちょっと待って。

そう慌てないで。

 

(久々にスラダン読んだら、脳内スラムダンク笑)

 

白色だけに、ビタミン誘導体が入ってるの。それも3種。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEよ。

(セラミド同様、微量配合だとは思うけど)

 

違い3.人気度

知名度人気度ともに、ピンク色の方が上だと思う。

最初に発売されたのがピンク色っていうのもあるし、LDK(雑誌)に取り上げられたっていうのもあると思うけど。

 

でもまぁ、人気度とか知名度とか気にしなくていいと思う。

 

大事なのって
使ってみてどうかじゃん?

じゃあなぜ書いたのか。それはアタシにも分からない。笑

 








【使ってみた】JIROのガチレポ

jiro ブログ

 

ここまで長かった。

実際に使った感想を伝えるためにブログ書き始めたのに、ここまで長かった!笑

 

でね。

「白」と「ピンク」を同環境で使い比べて比較するため、今回もアレやっちゃった。

そう、半分ずつ塗るアレ

 

名付けて
「センターマン実験」

(センターマンが分からない子はググってね)

▼なつかしの!

 

なお今回は、左腕に「白色」、右腕に「ピンク色」で実験したわ。

 

ん、
半顔じゃないのか?

 

だってアタシ、この化粧水「体に使うため」に買ったんだもん。

超敏感肌だから、日本酒入りを顔に使う勇気はないわ。

 

というわけでここから先は体に使ったお話だから、「顔に使ってどうだったか」という質問にはお答えできないと思う。

そこのところ申し訳ないけれど、よろしく。

(4649)

 

注意点

  • 今回の実験は「左腕に白色」、「右腕にピンク色」
  • 顔に使う予定はなく、顔で実験する予定もない
  • そもそもお風呂上りにバシャバシャ使える化粧水が欲しかった。(そのあとゆっくりボディクリームで保湿する)

 

香り:ピンク>白

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 透明保湿 成分 ブログ 敏感肌 ヒリヒリ

 

あのね、最初に言っておく。

どっちも日本酒の香りムンムン

「日本酒の香り、苦手なんですぅ」って子は、そもそもNGだと思う。

 

え、アタシ?

 

日本酒大好きだから問題なし。

むしろウェルカム。笑

問題は、未成年で日本酒の香りがイマイチピンとこないって子。そうね…家に料理酒とかない?蓋開けて嗅いでみて。アレがダメなら、コレはダメだと思う。

日本酒の香りがするっていっても、塗ってる間だけ。

お肌にのせちゃえば気にならないし、お酒の匂いは残らない

(とかいってアタシが酒好きだから分からないだけだったらゴメンだけど)

 

なお、
ピンクの方が香り強め。

 

保湿力:ピンクWIN

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 透明保湿 成分 ブログ 敏感肌 ヒリヒリ

 

ピンク優勝。

 

グリセリンが高濃度だからね。

白色と比較するのが可愛そうなくらい、ピンク色は高保湿。

 

たーだーし。

 

ベタベタした質感が苦手な子はNGだと思う。

(まぁそれアタシなんだけど)

 

グリセリンって揮発しにくいのよ~。

だから塗った後の手がベタベタっていうか、ヌトヌトっていうか。

 

フェイスマスクでペタペタするやつがあると思うんだけど、アレよりもペタペタするから、ペタペタが苦手な子は「ピンクは苦手」だと思う。








仕上がり:全然違う

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 透明保湿 成分 ブログ 敏感肌 ヒリヒリ

さわり心地が真逆。

 

触れたときにむちっ、とするのはピンク色。

「わ!お肌もちもちー」っていう感じ。

 

触れたときに、すべすべなのが白色。

「お肌ツルツルですね!!」って言われる、こっちだと思う。

 

でね。

 

どっちが保湿されるかって言ったら圧倒的にピンク色だし、人気が高いのもピンク色なんだけど、どっちが好きかって言われたらアタシは白色なのよね。

だってほら、アタシペタペタしたの苦手だから。

(え、知らない? 何、どうでもいい?笑)

 

まとめ

  • ピンク→ペタペタ
  • 白→さらさら

 

刺激:白WIN

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 透明保湿 成分 ブログ 敏感肌 ヒリヒリ

 

完全にアタシの主観なんだけど、アタシがそう感じただけなんだけど…

(まぁこのブログそもそも全部そうなんだけど)

 

白の方が
低刺激かなって。

 

成分見たら、ピンク色も白色も低刺激なのよ。

なんならピンク色の方が刺激は低そう。

(グリセリンベースだし)

 

だけどJIROの肌には
白色の方が合う。

 

ピンク色を塗った右腕、違和感あったんだよね。

少し痒みがあるっていうか。

(白色は全く違和感なかったのに)

 

で、試したの。

 

両腕を脱毛機使った後に、再度塗り比べてみたのよ。←ケノン所持

ほら脱毛後って軽いやけど状態だから、お肌が敏感になるじゃない?

その状態で比べたら分かるかなって。

(やだ、もう人体実験!笑)

 

その結果だけど…

 

ピンク色塗った腕だけ、ヒリヒリしたんだよね。

さらに毛穴もちょっと赤くなっちゃって~。

(なお白色は問題なく使えました)

 

だけどピンクの菊正宗が悪いんじゃない。

脱毛機使った後だから、ヒリヒリしちゃっただけなのよ。要は使い方の問題。アタシの問題。

(ね、田岡先生)

 

ということで、
まとめ。

 

JIROには、白色の方が合う。

 

なおアタシは超敏感肌で、さらには幼少期からアトピーに悩まされている人間だから、普通肌の子なら両方とも問題なく使えると思う。

LDKでも低刺激って評価されてるし、口コミでも「これいい!」って言ってる子多いから。あーもう、敏感肌辛い。

 

総合判定

お風呂あがりにバシャバシャ使う用としては、白色が好き!

つるすべになる

 

▼Twitterで言っていたアレ








【さいごに】JIROの呟き

JIRO ブログ 呟き コラム

 

最後まで読んでくれてありがとう~。

最初に間違えて白色買っちゃったんだけど、こうして使い比べてみると「間違えて白色買ってよかったな」って思う。

 

ほら、物事には理由があるっていうじゃない。

アタシが白色を買ったのも、偶然じゃなくて必然で。

 

やだ、なんか小説みたい。

かっこいい。

(話脱線)

 

あとね。

何度も言うけど、顔には使ってないから。

成分に「コメ発酵液」ってあるんだけど、これ「純米吟醸酒」のことなんだよね。

 

つまりアルコール。

アタシ、敏感肌でアルコールが高濃度だとヒリヒリしたり赤みが出たりするのよ~

 

だからアタシは、
BODY ONLY。
(体だけって言え)

 

なお顔に使えないわけじゃなくて、顔に使える化粧水だから。

単にアタシが使ってないってだけ。

(顔で使えますかって質問きちゃうから、一応書いておく)

 

というわけで今日はここまでー!!

最後まで読んでくれてありがとー。

@JIRO

なおボディケアに迷ったら、我らが田中みな実ちゃん愛用のお品物を使うという手もあるわ。【>>過去ブログ】にまとめてるから、良かったら覗いてみて。