【敏感肌レポ&成分解析】ハップアールクレンジングクリーム~大人の素肌を輝かせる(らしい)

ハップアール HAP+R クレンジングクリーム 敏感肌 成分 ブログ








本日ブログでお伝えするのは、クレンジング。

HAP+Rのクレンジングクリーム。

 

ゆらぎがちな大人の素肌のために開発された。

 

ってコンセプトに惚れてサンプル請求しちゃった!

 

ちょうど数日前に使ったから、備忘録がてらレポしておこうと思って。

敏感肌サンには参考になるかもだから、良かったら読んでって~。

あ。サンプルもらったらレポ書いてくださいね系じゃないし、アンバサダーでもないから、感想についてはいつも通り、正直に好き勝手書かせてもらってます。笑

 








 

商品情報

  • 商品名:HAP+R(ハップアール)クレンジングクリーム
  • 価 格:2200円(120g)
  • 用 途:W洗顔不要のクレンジングクリーム
  • 販売元:株式会社サンギ

 

ハップアール3つの魅力

サンプル請求するに至った理由。

公式サイトを見て「コレ使ってみたいなー」って思った理由について、アタシなりにまとめてみようと思う。

 

魅力1.W洗顔不要

  • 乾燥肌なんです。
  • 敏感肌なんです。
  • ドラッグストアのスキンケアだとヒリヒリしちゃうことがあって…。

 

こんな子、いない?

 

まぁそれ、
アタシなんだけど。

 

20代ソコソコの頃にこういう状態になって、そこからW洗顔やめたんだよね。

そしたら肌が少しずつ元気になってきて、今に至る。

(shu uemuraのアルティム使いだした頃)

 

というわけで
W洗顔不要は魅力。

(説明下手か)

 








 

魅力2.スクワラン配合

成分冒頭に、スクワラン。

つまりつまり…

潤い成分スクワランがたっぷり入ったクレンジングクリームってことよね。

アタシ乾燥肌気味だから、ココにも魅力感じちゃった。

 

魅力3.古い角質も取り除く

このクレンジングクリームのコンセプトは、余分な皮脂&古い角質を取り除く。

 

えっ。
クリームなのに!?

っていうのがアタシの本音。

 

だってクリームタイプのクレンジングって「優しさ重視」だから、洗浄力とか物足りないこと多いじゃん。

なのに角質ケアまでしてくれちゃうの!?って思っちゃうよね。

成分解析で詳しく書くけど、「角質ケア」はヒドロキシアパタイトの作用によるもの。そしてマジでお肌の角質が取れる。むしろアタシは取れすぎたっていうね。笑

 








 

【使ってみた】HAP+Rクレンジングクリーム

 

さてさて使ってみました!

 

ちなみにアタシの使用時の状況↓

  • ベース :ランコムのトーンアップUV
  • ファンデ:クレドポーボーテの(名前忘れた)
  • メイク :眉毛バッチリ、ハイライト軽く入れた程度

 

いわゆるナチュラルメイクをイメージしてもらえばいいと思う。

アイシャドウとか口紅とか使ってないから、そこら辺のメイク落ちは検証できなくて申し訳ないんだけど。

あ、マスカラは落とせないって公式サイトに書いてあった気がする。

(確か)

 

テクスチャ:ハンドクリーム系

 

成分冒頭が「水」だから、ALBIONエクシアALのウォータリーみたいな感じかと思ったけど違った。

 

かためのクリーム。

 

わりと高保湿のハンドクリームみたいな、しっかりしたテクスチャ。

 

あ、皮膚科で貰うヒルドイド分かる??

アレに近いなって思った。

クルクルしてても乳化するタイミングが分からなかったから、ほどほどにメイク馴染んだら洗い流しちゃえばいいと思う。これ多分、乳化しにくい(しない)タイプ。

 








 

刺激→ややアリ

刺激、ありました。

 

といってもつけた瞬間ヒリヒリしたり、赤くなったり、痒くなったりする強烈な刺激ではないの。

アタシは敏感肌だから、クルクル馴染ませながら「これ、あとでヒリヒリする系かも」って感じちゃっただけで。

(あとでやっぱヒリヒリしたんだけど)

 

うーんとね。

分かりやすく言うと~

 

刺激あった。ぴえん。

 

って言えちゃうレベルの刺激。

 

つまり「ちょっと刺激感じちゃったな」くらいの。

※ぴえん=アタシ世代で言うところの(涙)(泣)に匹敵する言葉。

 








 

潤い:★★☆☆☆

W洗顔不要だし、大人世代向けのコンセプトだし、結構期待してたんだけどわりとサッパリ洗い上げるタイプだった。

クリームクレンジングなんだけど、洗いあがりはオイルクレンジングに近いかも。

ヌルヌルもそこまで強くないし。

乾燥肌JIRO的には、今使ってるヘイミッシュの「ALL CLEAN BALM」の方がお好み。

(え、聞いてない?)

 

[Qoo10] [ヘイミッシュ(heimish)] オールクリーンバーム 120g

WWW.QOO10.JP

 

メイク落ち:★★☆☆☆

洗浄成分は、ラウリン酸ポリグリセリル。

穏やか系。

 

ファンデがなじむまでにも時間かかったから、アイメイクとか口紅はポイントメイク落としが必須なんじゃないかと思う。

洗いあがりはかなりスッキリなのに、メイク落ちは穏やか。

 

逆ならいいのに!!

 

と思ったJIROでした。笑

(求:メイク落ち良くて、洗いあがりしっとり)

 








 

【成分解析】HAP+Rクレンジングクリーム

大人の素肌を
もっと輝かせる。

 

はずが!!

 

輝く前にツッパり感じちゃったアタシのお肌。

お肌によさそうだと思って使ったのに「うーん」となってしまうのは、もはや敏感肌の宿命なのかもしれないと思いつつ、諦めきれないから調べちゃうよね。

 

そう、成分解析。

 

敏感肌代表として、素人なりに成分をチラリと覗いてみようと思う。

 

全成分水、スクワラン、BG、ヒドロキシアパタイト、グリセリン、PEG-32、 PEG-6、ラウリン酸ポリグリセリル-10、カオリン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ケイ酸(Al/Mg)、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、グルチルリチン酸2K、ココイルアルギニンエチルPCA、香料

お肌に影響を与えやすいのは、配合成分の多い冒頭の成分。というわけで成分冒頭、チェックしていこ。

 

■水

難しく考えなくていいわ。

これはそのまんま、水。

 

■スクワラン

ミネラルオイル。

保湿成分ね。

「原料が石油だから良くない!」なんて言われちゃうこともあるけれど、化粧品の成分ではカナリ安全性の高い成分

だからアタシとしては「敏感肌でも平気な成分」として認識してる。

(品質にもよるけどね)

 

■BG

超低刺激の保湿成分。

敏感肌サンもへっちゃら。気にしなくてOK。

 

■ヒドロキシアパタイト

ヒドロキシアパタイトって何?

って子の方が多いと思うから、販売元の株式会社サンギさんの言葉を引用するね。

 

スキンケアのために研究開発されたアパリン®は身体への親和性が高いヒドロキシアパタイトの一種です。洗浄補助成分としての高い機能を持つアパリンを取り入れた洗顔料「HAP+R」ハップアールは、お肌のダメージを引き起こすとされる3つの要因(古い角質・酸化した皮脂・余分な皮脂)は選択的に吸着・除去。保湿に必要な成分を残してくれるので、洗顔後のお肌をしっとりと保ち、美しい素肌作りをサポートします。

 

んでさ、多分、多分だけどこの成分が、敏感肌のアタシにはNGだったんじゃないかと思うのよ。

調べてみたら、ヒドロキシアパタイトってもともとは「研磨剤」として使用されていた成分なのよ。

(アタシのお肌も研磨されちゃったのかしら、というヒリヒリ有)

 

▼カズノスケさんの著書より引用

ちなみに、ヒドロキシアパタイト=ハイドロキシアパタイト。元々の英語名「Hydroxy」をハイドロキシと読むかヒドロキシと読むかの差よ。

あ、あとね。

 

ヒドロキシアパタイトには皮脂を吸着する性質があるの。

公式サイトに書いてあった「余分な皮脂を吸着」っていうのも、その性質を利用してのことなのかな~って思う。

▼引用

 

注意したいのは、
敏感肌&乾燥肌の子。

 

敏感肌サンには、刺激が強め。

お肌の表面を薄く剥いたような、表面がヒリヒリするような感覚があったわ。

 

あとは、乾燥肌さんも注意

皮脂吸着効果で、洗い流した後に軽い乾燥を感じちゃうかも。

というかアタシは感じた。

(アラサーの砂漠肌だからかもしれないけど)

 

というわけで結論!

 

このクレンジングは、普通肌&脂性肌の子にオススメ

 

市販のクレンジングに比べたら低刺激だし、余分な脂はしっかり取り除いてくれるわ。

2200円/120g なら、デパコスの半額くらいだしね。

 








 

さいごに

定型2 JIRO ブログ ヒトリゴト まとめ

 

大人の素肌を
もっと輝かせる

 

に惹かれてサンプル応募した、ハップアールのクレンジングクリーム。

残念ながら「敏感肌」の大人の素肌は輝かせられなかったわけだけど、普通肌の子にはイイんじゃないかなって思う。

 

うん、書くか迷った。

 

この商品を一生懸命開発した人がいて、それを愛用している人もいるわけで。

だから「これいいよー!」っていうのはバンバン伝えたいし楽しく書けるんだけど、「う、うーん」っていうのは書いていても落ち込むっていうか。

 

だけどね。

 

クレンジングって、合わないものは使えないじゃない。

そのくせ、いいお値段するじゃない。

買っては捨て、買っては捨て…っていうのも悲しいじゃない。

 

だからこのブログは、敏感肌のJIROが「使えたかどうか」を正直に書いていきたいなって思ってるの。

商品の良い・悪いをジャッジしたいんじゃないの。

 

アタシが使えたか。

ただそれだけ。

 

ただそれだけなんだけど、同じ肌質の子には「次何買おうかな」のヒントになるかなって思って書いてる。

 

ということで今日はここまで!

なんだかスッキリしない終わり方になっちゃったけど、最後まで読んでくれてありがとう。

ちなみにアタシが今使ってるクレンジングは【>>過去ブログ】にまとめてる。基本的に同じのは3日続けて使わないようにしてて、数種類を使いまわしてるんだけど……ってダメ。やっぱ長くなっちゃうから、気になる子はブログ読んで!!!笑