【めっちゃいい!】KOSE薬用保湿美容液が秋冬必須になる予感~モイスチャーライスパワーの使い方

KOSE 薬用保湿美容液 効果

ごきげんよう~JIROよ。

今日のアイテムはONE BY KOSEの薬用保湿美容液

正式な商品名が分かんないんだけど、ワンバイコーセーの青いやつ。

(モイスチャーライスパワー?)

 

「使ってみてよかったらブログに書こ」と思ってたんだけど…

使ってみてよかったからブログに書くね!笑

ちなみにアタシ、KOSE社員でもなければアンバサダーでもないし、プレゼントで貰ったわけでもないから、正直な感想を書いていくつもりよ~!!

今日お伝えしたいこと

  • 薬用保湿美容液は、しっとり系美容液
  • 手持ちのスキンケアを買い替えずに「秋を乗り切りたい」人にオススメしたいという提案
  • エタノールが冒頭3つ目に入ってるけど、なぜかアタシは平気だったという事実
  • トライアルサイズがマツキヨで750円だった(10日分)
  • 化粧水の後に使うと効果が台無しだったという失敗談(これは読まなくてもいい)




【商品情報】モイスチャーライスパワー

KOSE 薬用保湿美容液 効果

  • ブランド:KOSE
  • 商品名 :薬用保湿美容液
  • 商品価格:5,000円(60ml)
  • 発売日 :2017年1月16日
  • 販売店 :全国のドラッグストア
  • 全成分 :有効成分 ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
    精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、d-δ-トコフェロール、アルカリゲネス産生多糖体、チャエキス(1)、酵母エキス(1)、2-オクチルドデカノール、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、チオ硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

 

エタノールについて

KOSEの薬用保湿美容液は、冒頭3つ目にエタノール入り…。

アタシは敏感肌だし、しかもエタノール多めの化粧水は合わないことが多い。

いつもなら「買わない」と判断する成分の並びなのね。

 

でも買ってみた。

(750円の小さいトライアルサイズだけど)

 

なぜか?

 

ワンバイコーセーのシリーズだったから。

ほんと単純に、それだけの理由。

(メラノショット好きだし)

 

KOSE 薬用保湿美容液 効果

 

なぜかわからないけどアタシ、KOSEさんのエタノール入りのコスメは平気なことが多くって。

メラノショットもそうなんだけど、平気なのよね。

(むしろHAKUがちょっとヒリヒリする。使うけど)

 

てことで「KOSEのなら使えそうだな」って感じで購入して、やっぱり使えたってことでブログ書いてる。

 

もちろん敏感肌OKとは断言できない

 

成分的には、エタノールが冒頭に入っちゃてるわけだから。

「敏感肌でエタノールが苦手なJIROが、なぜか使えたよ」程度にとらえてもらえれば、と思うわ。

もし…万が一だけど、使ってみて少しでもヒリヒリしたら、即洗い流してね!!エタノール感じちゃってるってことだと思うから💦💦




【何がどう凄い】青い美容液の底力

薬用保湿美容液の有効成分といえば…

ライスパワーNo.11

 

ライスパワーの何が凄いって、セラミドを増やしてくれるってトコね。

セラミドを増やすことで、お肌の水分保持機能を改善するって成分なの。

セラミドが足りているかどうかが、お肌の潤いや若々しさを決めるからね。だからアタシ、化粧水を選ぶときは「セラミドが入ってるか」が基準だもん。(それも疑似セラミドじゃなくヒト型セラミドがベスト)

 

だけどセラミドは、

年齢とともに減少する…

 

KOSE 薬用保湿美容液 効果

 

だからこそ補うの。

薬用保湿美容液で!!

 

ライスパワー配合の化粧品は色々あるけど、その中でも実感力が高めだと思う子の美容液。

その秘密は「インナーブースト処方」にあり。

 

KOSE 薬用保湿美容液 効果

 

…というわけで。

(説明丸投げ)

 

 

たしかに、後から使う化粧水の浸透が良いような気がするのよね。

いつもの化粧水を使っているのに、いつも以上にしっとりするっていうか。

 

とりあえず!

実際に使ってみると、「ああ、なるほどね」って思うわ。

(説明へた…笑)

 

【使い方】使うタイミングが大事

薬用保湿美容液を使うのは洗顔後すぐ

化粧水の前に使う美容液なの。

洗顔してまっさらになったお肌に使うから、効果が分かりやすい

 

▼公式サイトの説明が分かりやすい
KOSE 薬用保湿美容液 効果

洗顔後にコレ使うとさ、お肌がてのひらにピトッ!と吸い付く。

お肌がもちもちもち~っと、柔らかくなるっていうか。

 

「赤ちゃんのような肌」とは、さすがに図々しくて言えないけど…笑

 

薬用保湿美容液を使った後は、いつも通りのスキンケアでOK。

とりあえず化粧水塗ってみて。

 

「…あら?」って思うはず。

 

KOSE 薬用保湿美容液 効果

 

いつもの化粧水のはずなのに、なんかいつもより潤うのよ。しっとりする。

ちょっとお高い化粧水を使ったみたいな、小さな感動。

(小さいんかい)

 

ほら。

そろそろ乾燥する時期じゃない?

 

だけどスキンケア一式買い替えるのはもったいないし、かといって来年まで眠らせておくのも衛生的にどうかと思うし…。

 

そんな時にコレ1本。

 

いつもの化粧水を「保湿系」にブーストしてくれるから、1本あると便利なんじゃないかと思うわ。

夏に使ってたスキンケアを全部買いそろえるより経済的だし、本格的に乾燥が気になる時期になるまではコレで乗り切ろうかと思ってる。




【使ってみた】JIRO的にココが好き

 

実際に使ってみて「良い!!!」と思ったこと、3つに絞り込んでお伝えしていくね。

 

良い1.刺激が全くなかった

アタシ敏感肌だから、これが第一条件!

口コミのいい商品でも、使えなきゃ意味がないから…

(切実)

 

これは刺激感じなかった。

 

エタノール入ってるから超低刺激ってわけじゃないだろうけど、JIROの敏感肌基準はクリアだった!

なんとなくだけど、アタシのお肌とKOSEさんの相性がいい気がする。逆に、資生堂さんのコスメはヒリヒリしちゃうものが多かったりするんだけど。




良い2.そのあとに使う化粧水がワンランク上の品質に…

↑なんか某テレビショッピングの宣伝みたいになってるけど、これがあながち嘘じゃなくて。

 

そこそこ真実なのよ。

(そこそこかい)

 

化粧水の前にコレ使うだけで、なんかお肌ふっくらする。

これがライスパワーってやつなのかしら…。

そういえばお高いことで有名な「ライスフォース」のトライアルセットも、お肌ふっくらした記憶がある…←良かったのに高くて現品買えなかった人

とにかくさ。

季節の変わり目の今時期、ほんっと良い感じに保湿してくれる。

スキンケアは夏アイテムなのに、そこに薬用保湿美容液を足すことで秋モードの保湿力にしてくれるっていうか。

(そろそろ秋冬モードのスキンケアにしなきゃだけど)




良い3.まさかのリンクレス!?

ワンバイコーセーでおなじみ、シワ改善クリーム「Wrinkless(ザリンクレス)」。

この間Twitterでも呟いたアレ。

 

▼コレ

 

実はもう使い終えてて。

(ブログ書けてない…笑)

 

結論から言うと、シワは消えてないのね。

まぁ1週間だから消える方が不思議だけど。

 

でさ、コレ!

この薬用保湿美容液!!

これが!!!

(興奮しすぎ)

 

リンクレスよりも、もしかしたらイイんじゃないかと思ってる。

ほうれい線、なんかふっくらしてる気がするもん。

(お見せしないけど)

 

シワって、ほら。

水分不足とか、ハリ・弾力不足でできた溝みたいなもんじゃん。

(ザックリ言い過ぎ!!)

 

そこにライスパワー

細胞間をふっくらさせるライスパワーを投入することで、浅いシワくらいなら目立たなくなるんじゃないかと思って。

というわけでリンクレスを買わずに、薬用保湿美容液の60mlサイズを買おうかなって迷ってる。




【さいごに】

KOSE 薬用保湿美容液 効果

 

「使い方」でも書いたんだけど、薬用保湿美容液は化粧水の前に使うタイプ。

もし、化粧水の前に使うとどうなるか?

 

効果がよくわかんない!

 

「え?これ意味ある?」ってなっちゃうと思う。

化粧水後に使うくらいなら、使わなくてもいいんじゃないかと思う。笑

(というかアタシはそう感じた)

 

KOSEさんによると、薬用保湿美容液に配合されているライスパワーには「セラミドをはじめとする肌の細胞間脂質の生成能力を高める」役割があるのよ。

 

細胞間脂質に働くってことは、お肌に浸透しないと意味がない。

お肌にダイレクトにつけてあげるのが、一番効果を実感できる。

(というアタシの予想というか実感)

化粧水を使った後のお肌は「化粧水で満たされちゃってる」状態。そこに薬用保湿美容液を使っても、うまく浸透しないんだよね…。

長くなっちゃったけど要は、使う順番は大事だよ!!ってこと。

化粧水の前に使ってね。

(念押し。笑)

 

ということで今日はここまで~!

最後まで読んでくれてありがとう。

【>>韓国コスメブログ】も始めました。






コメント