【JIRO備忘録④】ハイチオールCホワイティアの口コミ・成分・副作用~美白効果はあるのか?

ハイチオールCホワイティア 効果 ブログ

ごきげんよう~JIROよ。

今日のブログは、先日に引き続き美白サプリについて。

アタシの使ったことがある範囲(美白サプリかれこれ14年)になっちゃうけど、感じた効果についてお答えできればと思う~

 

▼商品はコレ
ハイチオールCホワイティア

エスエス製薬株式会社から販売されてる美白サプリよ。

アタシの周りだと、美白目的じゃなくて二日酔い対策として飲んでる子が多い印象かな~。

ハイチオールCホワイティアに配合されたL-システインが、二日酔いの症状緩和に一役買ってくれるのよ~。予防というより「回復薬」!笑

やだ。

美白の話から脱線しちゃったわね。

話を戻してと。

美白サプリとしてのハイチオールCホワイティアの効果、まとめていくわよ~




【口コミ】ハイチオールCホワイティアの美白効果は?

定型1 JIRO ブログ 口コミ

 

まずは恒例の口コミから。

「おネエと私じゃ、体質が違うと思う…」という正直者のアナタのために、女子の口コミだけ集めてみたわよ~。

(たまに「男性混ざってる」て言われる。ごめん、見落とし)

 

ツイッターの口コミを読む




【商品情報】ハイチオールCホワイティアの価格と販売店

ハイチオールC ホワイティア

ハイチオールCホワイティア

価 格:4,500円 ※公式価格
販売店:ドラッグストアなど
(ネットの方が安いこと多い)

特 徴:本気でシミ・そばかすを治したい方に。シミ・そばかすを治療するシリーズ最新の医薬品です。

 

【?】ハイチオールCプラスとハイチオールCホワイティアの違いは何?

 

ハイチオールCプラス ハイチオールホワイティア
L-システイン 240mg 240mg
アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC) 500mg 500mg
パントテン酸カルシウム 24mg 30mg

 

ハイチオールCの美白サプリって、2種類あるんだよね。

でもさ、どっちもシミ・そばかすにって書いてあるから「どっち買えばいいんだろう?」って子は多いかもしれない。

 

結論から言うね。

ほとんど変わんない。

▼コレ&アレ
ハイチオールCホワイティア 効果 ブログ

配合成分は同じ。

パントテン酸カルシウムの量が少し違うだけ。

パントテン酸カルシウム=語源はギリシャ語で「どこにでもある酸」の意味。食品の中に広く含まれる成分で、自炊してたら不足する心配はまずないと思う。不足するとニキビなどの肌トラブル、便秘、頭痛なんかが起こりやすいって言われてるわ。

 

あとは飲む回数。

1日2回2錠か、1日3回2錠か。

 

そして粒の形状。

小粒で味なしか、通常サイズで甘い味つけか。

 

注目すべきは値段。

ホワイティアの方が定価ベースで300円高いわね。

 

つまり、どちらを買っても美白効果に大差ない

 

ホワイティアの方が500円高いのは、以下の3つの理由だと思うのよ。

  • 小粒で飲みやすい代
  • 1日2回でいい手軽さ代
  • パントテン酸カルシウムちょっと多めに入れました代

(言い方ー!)

 

1日3回飲むのが苦にならなくて、小粒じゃなくても問題なくて、自炊してるから食生活も問題ないわー!って子なら、300円お得な「ハイチオールCプラス」でいいんじゃないかしら。

このブログの感想(ハイチオールCホワイティア)=ハイチオールCプラスの効果と思えばいいわよ~

成分見ての通り、効果的には変わんないから。笑

 




【成分解析】ハイチオールCホワイティアで美白出来るのはなぜ?

ハイチオールCホワイティア 成分

メイン成分は3つ

ハイチオールCホワイティア 効果 ブログ

 

成分1.L-システイン

シミの原因となる過剰なメラニンの生成を抑えて→無色化して→排出する成分よ。

そうそう。

知ってる子が多いかもだけど、二日酔い予防にも効果抜群よ~。二日酔いの原因アセトアルデヒドを分解してくれるから、「やっちまった~」って思ったら即飲むのがオススメ。

アルコール分解をサポートする成分だから、飲む前より飲んだ後。アタシは「回復薬」って呼んでる~笑

ちなみにL-システインは、日本国内の最大量が1日あたり240㎎。

ハイチオールCホワイティアには、MAX量配合されてるってことになるわね。

 

 

成分2.アスコルビン酸

アスコルビンとか書かれるとややこしいけど、要はビタミンCよ。

ビタミンCって分かると、急に親近感出るよね。笑

 

メラニンに働きかけて色素沈着を防ぐ効果があるんだけど、L-システインと合わせて摂取することで美白効果の期待値がUP~。

ただしハイチオールCホワイティアに配合されてるのは500㎎。

「美白のため」にしては心細いよねぇ…

 

てことでアタシ的には、別途ビタミンCサプリをプラスするのがオススメ。

ビタミンCの1日目安は1000㎎だけどストレスでガンガン減っちゃう成分だし、多少摂取しすぎてもオシッコで排出されるから神経質にならずに積極的に補うくらいでいいと思う~。

(アタシはストレス多いマンだから1日2000㎎以上が目標)

>>【関連記事】最強のビタミンC!?ホワイトルマンのレビュー

 

 

成分3.パントテン酸カルシウム

水溶性のビタミンよ。

特に珍しい成分ではなくて、たいていの食品に含まれてる成分なんだよね。

だから毎日自炊してる子が不足するってことは、まずないと思う。

 

1日の指定摂取基準は大人の女性で4㎎なんだけど、大量摂取による健康被害がないから上限値も決められてないわ。

(ハイチオールCホワイティアは、ハイチオールCプラスの方は24㎎)

 

ちなみにコレ、美白には直接関係ない成分。

だけど↓みたいな症状が出てるなら、パントテン酸カルシウム不足かも~。

(アタシも自炊してないからヤバめ…!!)

  • ニキビが…
  • 吹き出物が…
  • 蕁麻疹が…

 

こーゆー肌トラブルに悩んでる子は、パントテン酸カルシウム摂取するだけで「肌落ち着いた!」「調子いいかも!」ってなるかも。

口コミ見てても「口内炎が思いのほか早く治った」とか「ニキビ減った」とかチラホラあったし。

ドラッグストアで買える美白サプリで、パントテン酸カルシウム配合なのは「DHCエルシスホワイト240(1,762円)」と「ハイシ―ホワイト2(3,314円)」あたりかな~。

>>【関連記事】DHCエルシスホワイト240★JIROレビュー




副作用は大丈夫?

美白サプリ 副作用 白髪

 

気になる副作用だけど、ごくごく一般的な美白サプリの成分だし、特に心配いらないと思うわ~。

ちなみにだけどアタシ、トランシーノホワイトC合わなかったクチなんだよね。

成分の「コハク酸d-α-トコフェノール」が合わなかったっぽいんだけど、ニキビ出来ちゃって…。

 

でもコレは平気だった。

 

「トランシーノ合わなかったんだよね~」って子こそコレ、試してみるといいかも。

成分的には「DHCエルシスホワイト240」と「ハイチオールCプラス」と似てるから、この2つでトラブルなかった子ならまず大丈夫だと思うわよ。

 

追記:ハイチオールCホワイティアで白髪になる説

DHC エルシスホワイト240 美白サプリ 効果 成分 ブログ

 

「ハイチオールCホワイティアで白髪増えませんか?」

 

て質問が増えてきたから、アタシなりに「こうだと思う」ということを書いてみようと思うわ。

ちなみにアタシただのサラリーマンだから。サプリメントマイスターの資格は取得したけど、話半分くらいに「へぇ」って読んでもらえたら嬉しい。(弱気)

答えから言うと…

大丈夫らしい!

 

美白サプリ 副作用 白髪

 

お問い合わせ窓口的なところに電話して聞いてみたけど、「ハイチオールCで白髪になったという副作用報告は今のところない」ってコトだった。

むしろ「ん・・ええ?」ってビックリしてた感じだったから、ホントにないんだろーなって思う。

 

googleで「美白サプリ 白髪」とか検索すると色々な情報が出てくるんだけど、アレ、ほとんどが「らしいよ?」っていうような情報だから。

実際に「生えた」「増えた」って情報、アタシは見つけられなかったんだよね。

 

てことで。

アタシは公式サイトの見解を信じるわ。

 

まぁ…アタシもそろそろ、何もしなくても白髪が生えてくるような年齢になってきたけどね。笑




【JIROの感想】ハイチオールCホワイティアのメリット・デメリット

ハイチオールCホワイティア 効果 ブログ

 

ここからは、ガチでアタシの感想

(全部信じちゃダメ!笑)

アタシが実際に使ってみてどうだった、こうだった、ああだった…そんなことをただただ正直に書いていこうと思うわ。悪いことも良いことも含めてね。

 

メリット・デメリット

  • 大手製薬会社の安心感
  • 大手故の強気な価格…(1か月4,500円)
  • L-システイン最大量240㎎配合
  • ビタミンC配合量が少なめ…
  • 小粒で飲みやすい
  • 1日2回でいい手軽さ




さいごに

定型2 JIRO ブログ ヒトリゴト まとめ

 

ハイチオールCホワイティアを選ぶ一番の理由は、老舗の安心感&信頼なのかなって思う。

Lシス配合のサプリを昔から出してる~ってのはデカいよね、うん。

エスエス製薬だから、品質は確かっていうか。

もともとは「美白サプリ」としてじゃなく、「二日酔いに効く」てきな売り出し方だった気がするけど。

 

難点は高いこと。

 

成分的にはDHCの「エルシスホワイト240」にクリソツなのに、定価ベースで2倍以上違うもんね…。

 

▼比べてみた

エルシスホワイト240
DHCエルシスホワイト 美白サプリ
ハイチオールホワイティア
ハイチオールCホワイティア
L-システイン 240mg 240mg
アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC) 363mg(ビタミンC300g) 500mg
パントテン酸カルシウム 24mg 30mg

 

だけどさ、ちょこっとずつハイチオールCホワイティアの方が上なんだよね。

ビタミンCの配合量も、パントテン酸カルシウムの配合量も。

あとはDHCだと1日3回飲まなきゃいけないけど、ハイチオールCは1日2回でいいとか。

 

ハイチオールCホワイティア 効果 ブログ

 

そうだったらいいのにな。

を満たしてくれてるのが、ハイチオールCクリアなのかなって思う。

 

てことで。

今日のブログはここまで~。

▼そのほか美白サプリはコチラから
>>過去に試した美白サプリ一覧表






コメント