【1分で分かる!赤青比較】アクアレーベルリセットホワイトマスクvsモイストチャージマスク~美白か保湿か

アクアレーベル赤 モイストチャージマスク アクアレーベル青 リセットホワイトマスク

ごきげんよう~JIROよ。

▼今日のブログはコレ
アクアレーベルのフェイスマスク比較

 

  • リセットホワイトマスク(青)
  • モイストチャージマスク(赤)

 

価格は同じ1枚324円!

だからこそ、どっち買うか悩むよね~。同じお金払うなら、自分のお肌に合うモノを買いたいじゃん。

てことでさっそく比較していくわよ~!

実は最近「ブログ長いな(語彙力のなさ故)」って反省してて、だからこそ1分で読み切れるようにスパーン!!てまとめてみるわ!(何その効果音)




【違い5つ】アクアレーベル青とアクアレーベル赤

アクアレーベル赤 モイストチャージマスク アクアレーベル青 リセットホワイトマスク

 

  1. 液の量
  2. 使い方
  3. 仕上がり
  4. 得られる効果
  5. 刺激の強さ

 

 

①液の量
アクアレーベル赤 モイストチャージマスク アクアレーベル青 リセットホワイトマスク

  • 赤 23ml
  • 青 18ml

 

やだ、赤の方が多い~

(同じお値段なのに)

メディヒールの液量24mlなんだけど、シートが厚手故に「メディヒールの半分くらいの液量」に感じた。だけどきっと、シートにしっかりしみこんでるのよね。うん。

 

②使い方

▼使い方は基本的に同じ

洗顔→お手持ちの化粧水→コレ→保湿クリームとか

 

違うのは放置時間!

  • 青は5~10分。
  • 赤は3~10分。

 

赤の方が短い。

なんでか考えてみたんだけどね…

「赤の方が刺激になる成分が多いから」かなって思う。もしくは「赤の方が液多いから、短時間で効果実感できる」かのどちらか。

(アタシ的には前者の説が有望)




 

 

③仕上がり

アクアレーベル赤 モイストチャージマスク アクアレーベル青 リセットホワイトマスク

表面ピトッなら赤。

 

赤色は、トロミのある保湿成分が青に比べて多いのよね。

よく言えば「しっとり」。

ちょっと嫌らしい言い方すると、「ペタペタ」「ペットリ」。

 

 

表面サラリなら青。

 

といっても乾燥する系のサラサラじゃなくて、赤と比べたらサラリってレベル。

2種のヒアルロン酸+ポリエチレングリコール1500とか配合しちゃってるから、美白フェイスマスクにしては保湿力高い方だと思うわよ~

乾燥肌の美白ケアにうってつけ。

(アタシだわ)

 

 

④得られる効果

ハリ&潤いなら赤。

 

加水分解コラーゲン&水溶性コラーゲン、Wコラーゲンが配合されているのは「赤」の方だけよ。

シートをはがした後、「乳液とかクリームいらないんじゃね?」って思うほど。

(しっかり使うけど。笑)

 

 

ハリ&毛穴キュッなら青。

 

美白効果は1回じゃ実感できないけど、ハリ感&ケアナ引き締め効果なら「青」の方が上。

使い終えた後のお肌が綺麗に見えるのは青かな、って思う。

 

 

⑤刺激の強さ

アクアレーベル青 リセットホワイトマスク

赤の方が高いかなー

 

意外じゃない?

「保湿系より美白系の方が刺激強そう~」ってイメージない??

だけどアクアレーベルに関しては、青の方が優しいと思った。

 

理由は2つ。

 

①放置時間

青色の放置時間は基本5分って書いてあるのに、赤色の放置時間は基本3分なの。

2分短い~

赤が短時間でも保湿できるからなのか、それとも赤の方が刺激が強いからなのか…

アタシ的には「刺激が強いからこそ短時間で様子見」ってことなのかな~って解釈しちゃうのよね。使ったからこそ、そう思うっていうか。

 

②配合成分

青色の有効成分は「m-トラキネム酸」。

比較的刺激が穏やか、っていわれてる美白成分よ。

(濃度にもよるけどアタシは平気なことが多い)

 

一方で赤色は、美白の有効成分は「ナシ」。

水→BG→DPG→グリセリン…って続くんだけど…

 

気になるのはDPG

DPGって、皮膚&目刺激が指摘されている成分なのよ。

平気な子は平気だと思うけどアタシ敏感肌だから、この成分にお肌がピリピリしちゃったんじゃないかな~って思ってる。

といってもピリピリした程度で、赤みも出なかったんだけどね。ルルルンの青とか白より、断然低刺激だと思うわ。(あの2つはNGだった)




【口コミ】アクアレーベル青vsアクアレーベル赤

JIRO ブログ 口コミ

 

そうそう。

おネエ以外の口コミも読んでおいた方がいいんじゃないかと思って、一応集めておいたわ。笑

気になる子は↓から読んでみて~

 

ツイッターの口コミを読む

※赤と青、ごっちゃになってます。(分けろよ、って話だよね)




まとめ

JIRO ブログ ヒトリゴト まとめ

 

ということで、アクアレーベル赤とアクアレーベル青の比較でした~。

(モイストチャージマスク&リセットホワイトマスク)

 

1分…で読めるよね?

 

ここ最近は美容への熱い思いが強すぎて、最近ブログ長くなっちゃってさ…。

「最後まで読んでくれなくない??」

っていう不安に駆られて、今回は「1分で読めるシリーズ」目指してまとめてみたの。笑

1分で読めるシリーズ:1分で読めそうなブログ。シリーズ化したいという意図が垣間見れる。

 

で。

結論から言っちゃうと、アタシは青の方が好きだわ。

好きっていうか、赤がちょいと刺激強くて「合わない」って言った方がいいかもだけど…。

 

リピするなら?

って聞かれたら「青です」って答えると思う。

 

んでココから本題。

 

「刺激強い=良くない」かってことなんだけど…

そうではない!!

 

刺激が強いかどうかなんて肌質によるのよ。

刺激が強いと感じるか、刺激を感じないかも人それぞれ。肌それぞれ。

 

ネットでブログ見てるとさ、こんなことない?

「アタシが良いと思ってるフェイスパックなのに、刺激が強いって書かれてる…」

 

あるあるある~。

 

でもね。

刺激強い=悪いモノ、って意味じゃないと思うの。

 

その子は合わなくて、同じような肌質の子に「気をつけた方がいいかも」って思って書いてるだけ。

(アタシも含め)

アクアレーベル赤 モイストチャージマスク アクアレーベル青 リセットホワイトマスク

 

仮にアナタが、ネットで「刺激が強い」とか「敏感肌に合わない」って書いてあるコスメ使ってるとするじゃん。

問題なく使えてて、なんなら愛用中だったとするじゃん。

 

それはそれでイイのよ。

使えない人が多いとしても、それが使えてて、かつ気に入ってるなら、それでイイと思うの。

敏感肌のアタシからすると「いいなぁ」って思う。赤のアクアレーベルも、保湿力はソコソコ。使えるなら使いたいもん。

 

好きなモノに忠実に。

 

誰が何と言おうといいじゃないの。

アレコレ言うやつが、アナタのお肌のお世話してくれるわけじゃないんだもん。

 

決めるのも、使うのも、全部自分よ。

気にしない、気にしない。

(やだ出た!JIROのお節介~)

 

てことで。

やっぱ最後はグダグダと長くなっちゃったけど、今日のブログはここまで。

最後までお付き合いしてくれた子、ありがとー

 

>>【関連記事】アクアレーベル赤の詳しいレビュー

 

>>【関連記事】アクアレーベル青の詳しいレビュー

 

@JIRO






 

コメント