【どっち買う?】ワンバイコーセ―薬用保湿美容液vsコスメデコルテモイスチュアリポソーム~効果・成分比較

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

ごきげんよう~JIROよ。

今日のブログは保湿系美容液の比較

▼この2つね
モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

お馴染みコスメデコルテの「モイスチュアリポソーム」と、ワンバイコーセーの「薬用保湿美容液(モイスチャーライスパワー)」。

モイスチュアリポソームを初めて使ったのは、20歳の頃だったかな?アタシは最近使ってないんだけど、アレもなかなかのロングセラーよねぇ。

 

この前「ワンバイコーセ―のまとめ記事」書いたら、「薬用保湿美容液とリポソームだとどっちがオススメですか??」ってコメント貰って。

両方使ったことのあるアタシなりにお答えできればいいなって思って、きょうのブログに至る~。

(ツイッターの文字数でまとめられる語彙力を持ち合わせてない故)




【商品情報】薬用保湿美容液&モイスチュアリポソーム~価格・特徴

まずはそれぞれの美容液の「価格&特徴」を比較。

価格も特徴も公式サイトのものを引用させてもらったわ~。アタシが実際に感じた「特徴」は、後半のレビューで書かせてもらうわね。

 

ONE BY KOSE 薬用保湿美容液
(モイスチャーライスパワー)

モイスチャーライスパワー

価 格:5,000円/60ml、
8,500円/120ml
特 徴:肌の水分保持能の改善を認められた、日本でただ一つの成分ライスパワー®No.11配合。乾燥を忘れるのはもちろん、ハリも、ツヤも、透明感も、見違える肌へ

DECORTE モイスチュア リポソーム

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

価 格:10,000円/40ml、
13,500円/60ml
特 徴:直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが角層深くまでスムーズに浸透。キメをふっくら整え、ハリのあるなめらかな肌をかなえます。

【口コミ比較】薬用保湿美容液vsモイスチュアリポソーム

定型1 JIRO ブログ 口コミまずは恒例口コミから!

「良かったよー」っていう口コミもあれば、「効果分かんない」っていう口コミもある。気になる子は覗いてみてね。

 

ツイッターの口コミを読む

【薬用保湿美容液】

 

【モイスチュアリポソーム】

アタシも【ツイッター】やってるのよ~。「これいいよ」っていうのあったら、ぜひぜひ教えてほしい~。

(さりげなく盛り込んでみた)




【成分比較】薬用保湿美容液vsモイスチュアリポソーム

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

 

成分は配合量が多い順に書くってルールがある。

つまり最初に書いてあるものほど高濃度で、お肌に影響を与える…ってことよ。

さすがに全成分を見ていくのは大変だから、頭の方の成分をチェックしていくことにしましょ~。

 

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

ワンバイコーセー 薬用美容液

  • 精製水
  • 1,3-ブチレングリコール
  • エタノール
  • 濃グリセリン
  • アルカリゲネス産生多糖体

 

精製水は「水」。

気にしなくてOK。

 

次に入ってる「1,3-ブチレングリコール」は、俗にいう「BG」。

「濃グリセリン」や「アルカリゲネス産生多糖体」と同じく、保湿成分よ。

保湿成分がカナリたっぷり入っているからしっとり保湿してくれそうだな~っていう反面、エタノールも高濃度だから相殺しちゃってるような…。

でもまぁ、エタノールが苦手じゃないなら平気だと思うわ。

全体的に見たらそこまで刺激が強いワケじゃないと思うし、エタノール高濃度の割にアタシは刺激を感じなかったし。

 

 

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

コスデコ モイスチュアリポソーム

  • BG
  • グリセリン
  • 水添レシチン
  • PCA-Na

 

「水」は、水よ。

ベースは敏感肌に配慮した保湿成分「BG」と「グリセリン」がメイン。

「PCA-Na」も同じく保湿成分だから、冒頭の成分を見た感じだと低刺激&保湿重視なのが想像できるわね。

 

「水添レシチン」は乳化剤として配合されているわ。リポソーム化の技術に欠かせない成分なのよ~。

(カプセル粒子リポソームに、皮膚各層内の有効成分を抱き込ませる働きがある)

 

紫外線吸収剤「オキシベンゾン」や「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が微量入ってる…って意見もあるんだけど~。多分、多分だけど配合量的には決して多くないと思うんだよね。

アタシ的には特に刺激も感じないし、何ならワンバイコーセーの方より低刺激な印象だから、この2つの成分についてはそこまで気にしないかな~っていうのが本音。

「化粧品」のリポソームと「医薬部外品」の薬用保湿美容液

医薬部外品

 

DECORTEモイスチュアリポソームは、化粧品扱い。

化粧品だから有効成分は入ってないわ。

 

KOSE薬用保湿美容液(モイスチャーライスパワー)は、医薬部外品扱い。

医薬部外品だから有効成分が配合されてる。配合されてるのは、ライスパワーNo.11ていう保湿効果の高い成分よ。

ライスパワーNo.11:セラミドなどのうるおい成分を「与え」、乾燥を「防ぐ」といったこれまでの一般的な保湿ケアの常識を超えて、肌の水分保持能を「改善する」と断言できる日本でただひとつの成分。

 

 

じゃあKOSEの方がいいの?って思うよね。

 

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

 

「化粧品」か「医薬部外品」かだけで考えたら、そりゃ医薬部外品の方が効果高いと思うのよ。

だけどアタシはそうも言いきれないと思うの。

 

リポソーム技術があるから。

 

リポソームっていうのは層になったカプセル状の粒子のことなんだけど、これを「多重」にすることで外側の膜から少しずつ美容成分が放出される。

しかもリポソーム化すると角質のラメラ構造を透過しやすくなるから、普通の化粧品より角質の深~いところまで成分が浸透するって言われてるのよ。

スキンケアした直後はしっとりしてたのに、時間がたつとカサカサ…。な~んて子にピッタリの技術だと思わない?アタシも乾燥が酷かった時、お世話になった。

そう考えると「有効成分」は入ってないけど、技術として期待できるところが大きいっていうか。

こればっかりは使ってみてどっちが実感できるのかになってくると思うのよね。

(「効果には個人差があります」とは、まさにこのこと)




【JIROの感想】薬用保湿美容液vsモイスチュアリポソーム~独断と偏見

テクスチャ、肌刺激、保湿力。

それぞれアタシなりにまとめてみたから、興味があったら読んでみてね~。

勝手に比較1.テクスチャ

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

 

  • ワンバイコーセー 薬用保湿美容液は、かなりサラリ
  • コスメデコルテ モイスチュアリポソームは、軽いトロリ

 

使用感に関しては好き嫌いが分かれるところだと思うけれど、「お肌がもちっ」「プニッ」って吸い付くような感じが好きならモイスチュアリポソームが良いと思うわ。

 

ワンバイコーセ―の保湿美容液は、テクスチャも仕上がりも「サラッ」としてるの。

(真夏のお風呂上りなんかは気持ちいい!)

 

アタシの想像だけど…

もともとモイスチュアリポソームを使ってる子が、ワンバイコーセー使ったら「物足りない」って思う気がする。

目安使用量は「3プッシュ」なんだけど、アタシなんか5~6プッシュつけちゃってるから。

(顔がでかいからという諸説あり)

モイスチュアリポソームはワンバイコーセーの2.5倍近い価格なんだけど、アタシみたいに「物足りなくて」使用量増やすくらいなら、モイスチュアリポソーム買うほうが経済的かも…とか思ったり。

 

勝手に比較2.お肌への優しさ

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

 

  • エタノールが苦手なら、モイスチュアリポソーム
  • 微量の紫外線吸収剤が気になるなら、ワンバイコーセー

 

ベースの保湿成分を比較するなら、モイスチュアリポソームの方が低刺激だと思うわ。

ワンバイコーセーは冒頭3つ目にエタノールが入ってるから、敏感肌の子は合わないかもしれない。

 

だけどね。

エタノールが苦手なアタシなんだけど、なぜかKOSE系のスキンケアは平気なことが多い。相性の問題なのか、何なのか…ってとこだけど。

(実は今回も平気だった。自分でも意外)

同じ冒頭3つ目にエタノールでも、資生堂さんのスキンケアは合わないものが多いんだよね。dプロとか。

今回のアタシみたいにエタノールが苦手でも使えるケースは稀にあると思うから、可能ならサンプルから試してみるといいかもしれない。

合わない子は、1袋使うだけで「合わない」って分かると思う。

合わない=ヒリつき・軽い痒み・軽い赤み…といった症状が出るはず。もし万が一…ソレを感じたら、ソッコー洗い流していつものスキンケアでお肌を落ち着かせてね。すぐ洗い流すのよ、すぐ。我慢しないでー。

 

勝手に比較3.保湿力

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

 

モイスチュアリポソームの方が上。

コレはアタシだけじゃなくて、他の子も感じてることみたい。

▼一部抜粋
モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

塗った直後は、どっちも肌表面が良い感じになるのよ。

だけど時間がたつにつれ、違いが明確になってくる。

リポソームの方は外側の美容液からジワジワ放出されるから、保湿力が長続きするのよね。

 

▼てことで結論

  • その場の保湿力なら、互角
  • 時間がたってもジワジワ保湿し続けてくれるのは、モイスチュアリポソーム
  • 翌日の化粧ノリに変化を感じるのは、モイスチュアリポソーム

【さいごに】

モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

 

アタシがコスデコを使い始めたのって、新社会人になってすぐ。

美人な従妹に憧れて、初給料で乳液・化粧水を買いそろえたのがきっかけよ。

(水色の美白系ライン。もうないけど)

 

そこからBAさんに勧められるまま、あれよあれよと買い続け、最終的にはモイスチュアリポソームに手を出すことになったわ。

(言い方ー!)

自分でいうのもアレだけど、手取り10万そこそこで、よくリポソーム買ったよなって思う。笑

 

だからね。

アタシがスキンケアが好きになったきっかけは、コスデコなのかもしれない。

そういう意味では、コスデコに出会えてよかったと思う~。

 

でね。

そこから同じく先行乳液のALBIONとか試したり、オーソドックスに化粧水→乳液ケアを試したりして、今に至る。

 

でさ。

最近モイスチュアリポソームご無沙汰だったんだけど、アレはなかなかイイと思うわよ。

アタシは美白に力入れてるからもう買ってないけど、「保湿美容液」としては良心的なアイテムだと思う。事実、乾燥に効く。

 

あ。

だけど、先行乳液の子にはオススメしないかな。

モイスチュアリポソームは、化粧水の前に使うブースター的な使い方が良いと思うから。乳液先行って「拭き取りケア」に近いから、勿体ないと思うのよねぇ~

(化粧水の後に使っちゃダメってことじゃないけど)

 

それにさ。

20代そこそこで、そんなに乾燥が深刻じゃなくて、「そろそろ保湿ケアにも力入れたいな♪」くらいな感じならワンバイコーセーの美容液で充分だと思うわ。

何よりモイスチュアリポソームより安いし。

半額以下だもん。

 

あとは「米肌」が合う子。

 

▼米肌
モイスチュアリポソーム コスメデコルテ ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 比較

米肌のスキンケアって、KOSEブランドなんだよね。

(コスデコもKOSEというオチ)

 

ワンバイコーセ―の使用感とか刺激感って、米肌のスキンケアに似てる気がするのよ。

だから、米肌合う子はワンバイコーセーの美容液気に入ると思う。

 

あのね。

今回は比較ブログだったから、「コッチが良くて、アッチがうーんで…」みたいな内容になっちゃったけど、個人的には両方ともスキよ。

(お金に余裕があるならモイスチュアリポソームオススメするけど。笑)

 

てことで。

今日のブログはここまで~。最後まで読んでくれてありがとう。

 

@JIRO




コメント