JIROの美容ブログ

メニュー

【コラム⑦】『二番目の悪者』という本~これが全て作り話だと言い切れるだろうか

【コラム⑦】『二番目の悪者』という本~これが全て作り話だと言い切れるだろうか
※美容に関係ありません※
甥っ子のプレゼントに絵本を…と思い、調べていた“絵本ナビ”というサイト。そこで見つけた1冊の絵本が、あまりに自分の心に突き刺さったのでブログを書くに至りました。今日のJIRO、まじめです(自分でいう)

 

ごきげんよう~JIROよ。

今日のコラムは、美容に全然関係のない話。

 

『二番目の悪者』っていう絵本について。

 

絵本についてブログで書くなんて初めてなんだけど。

(子供の頃の読書感想文以来かもしれない)

JIRO
なんかね、美容にも通じるところがあるような気がして。いてもたってもいられなくなって、今こうしてブログ書いてる。

 

『二番目の悪者』を読んで~JIRO(33)

コラム7 1 640

絵本の感想文とかブログに上げたことないから、話の内容をどこまで書いていいのか、どこからがネタバレなのか分からないから、まずは絵本ナビのあらすじを拝借させてもらうね。

▼絵本ナビから引用
二番目の悪者※引用元@:絵本ナビ公式サイト

というお話で。

 

初版は2014年11月。

衆議院の解散時期と被ることもあって、最初は“社会風刺”的な絵本って捉えた人が多いみたい。

 

  • 景気が低迷しているのは、本当に首相(政治)のせいか?
  • それを選んだのは、国民じゃないのか?
  • それこそ自分を含めた国民が二番目の悪者じゃないのか?

…みたいな、政治がらみのレビューも多くて。

 

うん、ちょっと難しい。

 

だけどアタシ、美容にもつながるところがあるなって思っちゃって。

(そんなこと考えるのアタシくらい??笑)

 

だってほら。

噂って、ホントすぐ広がるんだよね。

この美容液がよくない、このファンデはイマイチって。

 

自分の聞いた噂を、誰かに伝える。

もちろん、そこに悪意はない。

 

だけど絵本の物語みたいに、“噂”が“まるで真実”かのように広がっちゃうことってあるんだよね、きっと。

意図せずに。

 

だからアタシ、決めた。

 

「噂」でブログは書かない。

これから先も、ちゃんと使ってみて、試して、ブログ書く。

 

もちろんそれはアタシ個人の感想で、みんなに当てはまるとは限らない。

だけどアタシがこのブログを通して、美容好きさんと繋がっていく中で出来ることは、自分が知っている限りの情報を“試して”伝えていくこと。

 

コラム7 3 640

正しいかどうかは分からない。

だけど、自分の肌と目で感じだことを伝える。

それが美容好きとして、“二番目の悪者”を増やさないために出来ることなんじゃないかって思うの。

 

成分解析については素人知識だし、せいぜいでスキンケアアドバイザーの試験レベルだけど…それでも分かる範囲で伝えていきたい。

ほら、ネット限定のスキンケアって公式サイトに全成分出たなかったりするから。

 

全成分をブログで公開するだけでも、助かる子がいるんじゃないかって思うの。

アタシみたいに元アトピーとか、敏感肌とか、アルコール系がキツいとダメな子だっているもんね。

(アタシの場合は全部がダメじゃなくて、濃度や質でも変わるけど)

 

そう思うと、ツイッターって凄いなぁって思う。

実際に使ってみた感想を、こうだったよ、ああだったよ、ってみんなが書いてる。

美容ブログも、こうあるべき。

 

あのさ。

『二番目の悪者』の帯には、こう書いてあるの。

 

考えない、
行動しない、
という罪

 

美容とはちょっと違うのかもしれないけどさ、アタシは考えたいし、行動したいなって思う。

そのうえでブログを続けられたらいいなって。

だから今まで通り「うーーーん」って思うことは、「うーーん」って正直に書いてしまうと思う。

 

だけどそれは、アタシの感想。

 

ただのおネエの独り言だと思えばいいわ。

なんならアタシが発信した“噂”でしかないのかもしれない。

 

だから、「じゃあ、買うのやめよう」って思ってほしくない。

 

そのスキンケアを調べたってことは、気になっていて、試してみたかったんだよね?

つまりその時点でアナタは“考えて”るってこと。

もちろん“行動”するかどうかは、アナタ次第なんだけど。

 

たかがアタシのブログで、購買意欲を削ぎたくない…って思う。

(本気で)

コラム7 4 640

モンモンとしてた。

(言い方)

 

でも『二番目の悪者』を読んでみて、心にグササッっと刺さったんだよね。

ブログをしていると、金のライオン側になることがあるかもしれない。

同時に、「自分はすでに、二番目の悪者になっていないだろうか」ってね。

 

あああー。

ごめん。

絵本のレビューとか、読書感想ぶりだからうまくまとまらない(苦笑)

 

だけど、だけどね。

言いたいのはコレなのよ。

 

まじめにブログ書く。

 

うん。

アタシはアタシのやり方で、アタシらしく綴っていけたらなって。

この絵本に出会えて、ホントそう思えた。

JIRO
なんか心がグサグサ刺されまくって、読んだ後グッタリだったけど!!笑

 

【注意】この絵本は大人向け

コラム7 5 640

アタシの本来の目的は、甥っ子の絵本探しで(笑)

だけどこの絵本は、小学校高学年、中学生向け。

 

え。こんな難しいの読むの?

 

っていうのが本音。

これで読書感想文書けって言われたら、当時のアタシは「金色のライオンにはなりたくないなぁ、って思いました。JIRO」って書いたわ。笑

(安定の文章力のなさ)

 

見つけました、2歳向け

結局買ったのは、この絵本。

▼『どんどこももんちゃん』
コラム7 6 640

きっと今のママ世代にとったら、めっちゃ定番だよね。笑

(初版2001年だった)

だけど、イイ絵本は、何年たってもイイと思う。

 

あとね、主人公が甥っ子にしか見えない。

オムツ姿が。笑

おい。いつの間に主人公になったんだ、ってレベルで。

JIRO
レビュー読んでたら「息子そっくりで」とか「娘に見えて」っていうのが多かったから、なんか赤ちゃんの象徴みたいな感じなのかな!?ももんちゃん、凄。

 

てことで無事に甥っ子のプレゼントも購入でき、とりあえずミッション達成!!!

 

なんか絵本を買うつもりが、自分が別の絵本に見入ってしまうという事態に陥ったけど。笑

今回は美容に全然関係ないブログになっちゃったんだけど、もし、最後まで読んでくれた子がいたらありがとう。

 

ありがとうしかない。

うん、ありがとう!!!!

 

@JIRO

 

関連記事

 

▼おネエの必需品@プラセンタドリンク
プラセンタ一覧表

▼JIROの必需品@まつげ美容液一覧表
一覧表 まつげ美容液

▼種類別@オススメクレンジング一覧表クレンジング ランキング 一覧

▼美白で選ぶ洗顔ランキング洗顔 一覧表

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly