【全種類の成分比較】Shu uemuraクレンジングオイル~肌悩みに合ったクレンジングを選ぶべし

ブランクロマ ブライト&ポリッシュ A/O+ P.M. クリア ユースラディアント A/O+ P.M. クリア ユースラディアント アルティム8∞ ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック shuuemura クレンジングオイル 比較 敏感肌 成分








「クレンジングオイルのオススメは?」

って聞かれたら、shu uemuraって答える。

 

はじめて使ったのは、5年くらい前になるのかなー。

敏感肌でゆらぎまくりだったアタシが当時、唯一使えたクレンジングオイルだった。

ゆらぎまくりだったのは、人生じゃなくて「肌」よ、肌。←言えば言うほど怪しい

でね。

 

今日のブログは、ずーーっと書きたかったshu uemuraのクレンジングオイル比較

全種類使ったアタシなりに、何がどう違うのかお伝えしたくって。

shuのクレンジング気になってるって子はもちろん、すでにshuのクレンジング使ってるけど他の種類も気になるなーって子にも読んでもらえればと思う🙌

 

今回のブログ、
読んで損なし!

(自分で言うスタイル)

 

ラインナップ~全6種

 

アルティム8∞スブリムビューティ クレンジングオイル

  • 価格:¥4,600(150mL)
  • 肌 :しっとり
  • 特長:(JIROも認めた)shuの最高峰クレンジング。
ハイパフォーマンスクレンジングオイル アドバンストクラシック

  • 価格:¥2,900(150mL)
  • 肌 :しっとり
  • 特長:shuのロングセラー。一番しっとりした洗いあがり。
ジェントルネクタークレンジングオイル インエマルジョン

  • 価格:¥3,700(150mL)
  • 肌 :しっとり
  • 特長:shuで唯一、乳液チックなクレンジング。とにかく優しい。
ブランクロマライト&ポリッシュ クレンジングオイル

  • 価格:¥3,700(150mL)
  • 肌 :さっぱり
  • 特長:透明感も欲しいけど、サクラじゃ乾燥しちゃう大人女子に。
A/O+ P.M.クリアユースラディアント クレンジングオイル

  • 価格:¥3,700(150mL)
  • 肌 :さっぱり
  • 特長:肌に付着した大気中の汚れまでオフ。くすみが気になる子に。
フレッシュクリアサクラ クレンジングオイル

  • 価格:¥3,200(150mL)
  • 肌 :さっぱり
  • 特長:毛穴詰まり&角栓ケアの最高峰。まつエク対応という強み。

 

【特長解説】全6種クレンジングオイル

shu uemuraで発売されてるクレンジングオイルの数は、全部で6種類。

(バームとかウォーター入れたらもっと多いけど)

 

何がどう違うのよ?

 

ってことで、敏感肌のアタシが使ってみて、アタシなりに感じたことを、アタシなりにまとめてみたわ。

「アタシ」のオンパレード!!情報源アタシ!はい、怪しさ満点。笑

 

1.黄色~クラシック

ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック shuuemura クレンジングオイル 比較 成分

 

正式名称は『ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック』。

名前が長いから、アタシは「クラシック」とか「黄色の」って呼んでるけど。

 

「クラシック」という名前の通り、shuで一番歴史あるクレンジングオイルよ。

口コミ読んでると「10年以上コレ!」とか、新商品が出るたびにお試しするけど「結局これに戻ってくる」って子が多いよね。

ロングセラーってこういう商品のことをいうんだろうね。納得。

(自己完結。笑)

 

テクスチャはとろ~り。

 

アルティムが一番しっとりだと思ってる子が多いと思うんだけど、アタシ的にはコレが一番こってり&しっとりだと思う。

市販のクレンジングだと、「ansage」に近いかな。アテニアのスキンクレンズほど、オイリー感はなくて使いやすいと思う。

 

 

え?
アルティムとの違い?

 

  • アルティム=しっとり+なめらか
  • クラシック=しっとり

こんな感じかな。

 

どちらも「しっとり」なんだけど、お値段の高いアルティムの方は肌表面が滑らかになるような効果がプラスされるっていうか。

だけど乾燥しにくさなら、クラシックの方が上よ。

エイジング的な肌悩みがなくて、乾燥だけなんとかしたいならクラシックがいいと思う。








2.ピンク色~インエマルジョン

ジェントルネクター クレンジング オイル イン エマルジョン shuuemura 成分 比較 クレンジングオイル

 

正式名称は、『ジェントルネクター クレンジング オイル イン エマルジョン』

 

使い心地を一言でいうなら、そうね…

ジェントル!

(ジェントル=優しい、穏やかな)

 

口コミを読んでても「香りが好き」「肌荒れが落ち着いた」「ヒリヒリしない」「つっぱらない」といった、やさしさを称えるようなコメントが多いなって印象。

 

え、アタシ?

同感。

 

エマルジョンって名前だけあって「乳液チック」なテクスチャだから、手と肌の摩擦が少ないのよね。

あと、肌のバリア機能を整える成分も入ってるし。

 

 

が、しかしよ。

 

お肌にはジェントル(=優しい)んだけど、アタシにはジェントルじゃないのよ。

 

Not ジェントル。

(肌に優しくないって言え)

 

まず、
濡れた手で使えない。

 

サクラやアルティムは塗れたてでも平気なのに、コレはダメなの。

 

そしてメイク落ち。

 

全6種類の中で、一番穏やか。

ナチュラルメイクなら問題ないだろうけど、こってり塗ったファンデは落としきれてないような気がする。

ラメラメアイメイクとか、口紅なんてもってのほか。

(まぁポイントメイク落とし使えば済むんだけど)

 

あと、まつエク非対応。

まつエク対応なのは、アルティム・ブランクロマ・サクラ・ユースラディアントの4つ。クラシックとコレは「まつエク非対応」だから気を付けて~。

お肌への優しさを求めるのなら、オイルがご自慢のshuuemuraじゃなくても良いんじゃないかなって思う。

アタシがそう思う、っていうだけなんだけど。

 

3.紫色~ブランクロマ

ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジング オイル shuuemura クレンジングオイル 成分 比較

 

正式名称は、『ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジング オイル』。

shuの中で、ちょいリッチな価格帯のシリーズ。

 

テクスチャは軽め。

 

洗いあがりは、つっぱらない程度にスッキリ。

(サクラ<コレ<アルティム&クラシック)

 

このクレンジングが向いてるのは、スッキリした洗い上りがお好みの子。

オイルクレンジングの洗浄力は欲しいけど、ぬるっとした洗いあがりは苦手…って子に良いと思う。

 

「んー?落ちてる?これ潤い?洗い残し?」っていう気持ち悪さがない。

W洗顔しなくてもすっきりよ。

(shuは全シリーズW洗顔不要)

 

メイク落ちは十分だし、ヒリヒリしないし、「スッキリ洗いたいけど乾燥するのも嫌」って子にはすごくいいと思う。

アタシはプレゼントで貰える「ミニボトル」でお試ししただけで現品買ってないんだけど、別に不満があるわけじゃないの。スッキリ洗いたいなら「サクラ」でいいし、乾燥するのが嫌なら「クラシックかアルティム」でいんじゃない?と思って、その結果買うに至ってないだけなのよー。←サクラ&アルティム常備中








4.緑色~ユースラディアント

A/O+ P.M. クリア ユースラディアントクレンジング オイル shuuemura クレンジングオイル 成分 比較

 

正式名称は『A/O+ P.M. クリア ユースラディアントクレンジング オイル』。

 

なんだけど~

どこをどう読めばいいか分からなくてアタシはこう呼んでる。

 

緑の。

(え、アタシだけ??笑)

 

テクスチャは、紫のブランクロマに近いわ。

洗いあがりは、サクラよりしっとり、ブランクロマよりスッキリ。

アルティムやクラシックと比べれば、確実にスッキリ&サッパリ系。

 

ホコリとか、PMなんちゃらとか、大気汚染系の汚れもオフできちゃうクレンジングだから、アタシは花粉の季節にコレ使ってる。

なんともいえない、アノ肌の痒みが治まるの~!!

(なおアタシは5~6月のイネ科。スギ花粉は平気)

 

 

これね、
成分的にもオススメ。

 

誰だったか名前ド忘れしたんだけど、成分解析の人も「良いクレンジングだ」的な評価してたはず。

(超うろ覚えで申し訳ない)

アタシも持ってるんだけどさ、敏感肌だとアルティムかコレが良いんじゃないかと思う。今の季節は乾燥するから封印してるけど、春(=花粉)の訪れとともに封印を解く予定。

 

5.サクラ色~サクラ

フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル shuuemura クレンジングオイル 成分 比較

 

正式名称は『フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル』。

 

ボトルはエマルジョンと同じでピンク色なんだけど、アッチはマットなピンク。こっちは透明感のある優しいピンク。

(まさにサクラ色)

 

 

一番サッパリ。

 

「クレンジングオイルってヌルヌルするから嫌いなんだよね」とか「W洗顔不要っていわれてもヌルヌルが気持ち悪くて無理」って子に、配り歩きたい。

それくらいオイルの嫌なヌルヌルがない。

(shuは全部W洗顔不要)

 

あのね。

 

アタシこれ、年中常備してる。

毛穴の角栓が、気持ちいいくらい取れるの。

クルクルマッサージしたら、手のひらにザラザラがついて、見たらそれが角栓っていう。マジよ、マジで。

(見る?え、見ない?)

 

だけど毎日使うのはオススメしない。

 

乾燥するから。

アラサーの皮脂、奪いすぎ。笑

 

というわけで乾燥肌の子は、毎日使わないコト。

アタシは週に1~2回くらいのペース。

それも全顔使うと乾燥しちゃうから、小鼻とか額とか部分使いする事が多いわ。

あ。脂性肌の子は毎日でも平気かも。あとね、若い子。アタシの場合は、アラサーと乾燥肌がタッグ組んじゃってるから。それに敏感肌のオマケつきだから。

 

6.オレンジ色~アルティム8∞

アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル shuuemura クレンジングオイル 成分 比較

 

正式名称は『アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル』。

言わずと知れた最高峰のクレンジングオイルよね。

 

shuのクレンジングっていったら、たいていの子がこの「アルティム」を思い浮かべるんじゃないかしら。

何を隠そうアタシも、最初に買ったのがコレ。

(別に隠さないけど。笑)

 

テクスチャはとろっ。

 

クラシック未満、ブランクロマ以上。

だけど「こってこてのオイル」の気持ち悪さはなくて、オイルだけどスーッと伸びる心地よさがある。

 

でね、ファンデがじゅわっとオイルに馴染む。

こすらなくても、スルスル~って溶けるようにメイクオフできちゃうの。気持ちいい。

 

 

洗いあがりは、
しっとりなめらか。

 

shu uemura最高峰のクレンジングを名乗ってるだけあって、成分もイイモノ使ってる。

うん、納得の使用感。

 

今あたしが「shuのオイルでどれが一番オススメ?」って聞かれたら、コレって言う。

どんな肌タイプでも使えると思うから。

あれ、褒めすぎ?shuのマワシモノみたいになってる?笑








追記:まつエク対応か

「まつエクで使えますか~」ってDMが思いのほか多いから、ブログにも追記しておくね。

ブランクロマ ブライト&ポリッシュ A/O+ P.M. クリア ユースラディアント A/O+ P.M. クリア ユースラディアント アルティム8∞ ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック shuuemura クレンジングオイル 比較 敏感肌 成分

 

クラシックとインエマルジョンの2つ以外は、まつエク対応だった。

 

ただしグルーに制限有!

 

一般的なグルー(シアノアクリレート系)のみ、って書いてあったわ。

こればっかりは、まつエクしてくれたお店に確認してもらうしかないんだけど。

 

さいごに

JIRO 

 

最後まで読んでくれてありがと~。

デパコス系のミネラルファンデ使ってる子には、shuのクレンジングオイルは本当にオススメ。

 

こってり塗ったベースメイクも、こすらずツルン!と落としてくれる。

(あれ。FANCLみたいなこと言ってる?笑)

 

肌タイプに合ったものを使えば乾燥もしないし、敏感肌でもヒリヒリしにくいし。

W洗顔不要だから、余分な皮脂を落とさないんだろうね。

 

クレンジングオイルはこれまで色々試してきたけど、多分この先もshuでいくだろうなって思う。

ずっとずっとずっと一緒に、いようね状態。

(ら・ら・ら)

とかいいつつ、今ナチュラルメイクだからオイルクレンジングお休みしてるんだけどね。笑←オイル使うほどのメイクをしていない

というわけで今日はここまでー。

最後まで読んでくれてありがと。

 

なお、ナチュラルメイク向けのクレンジングは【>>JIRO最近のクレンジング(冬ver)】にまとめてるー。

@JIRO