JIROの美容ブログ

メニュー

【おネエの本気すぎるレビュー】メラノCC美白美容液の口コミ効果

【おネエの本気すぎるレビュー】メラノCC美白美容液の口コミ効果
※元地黒のJIROが運営する趣味の美白ブログです※
ツイッターで話題になってた「メラノCC美白美容液」。「明るくなった」とか「シミが薄くなった」っていう口コミを信じて買っちゃった!気になるのは、ロート製薬独自処方の有効成分「活性型ビタミンC」。良くも悪くも、この成分が要だと思うのよね。てことで愛用しつつ、随時レビューしていきます!

 

JIRO
ごきげんよう~JIROよ。最近はツイッター(JIRO)でも、ちょこちょこ情報発信中~!

今回ブログでレビューするのは、メラノCC美白美容液

 

美白で有名な美容垢さんが愛用してるーって、話題になったわよね。

ツイッターやってる子だと、知っている子多いんじゃないかしら。アタシもそれ見て買ったもん。

 

でもね、アタシがメラノCC美白美容液を使い始めたのは半年以上前なの。

すでに有名な美白アイテムだと思うんだけど、このブログではアタシなりの使い方を紹介できればと思ってるわ。

 

ちなみになんだけど、今回は成分の副作用をガッツリ調べた。

だから敏感肌の子は前半すっ飛ばしてもいいから、成分解析の部分に目を通してくれたら嬉しいな。

▼今すぐメラノCC美白美容液を買いたいなら
>>楽天でチェック

 

メラノCC美白美容液の口コミまとめ

JIRO ブログ 口コミ

いつもはツイッターとブログ&掲示板の2つから口コミを探してくるんだけど、今回はツイッターだけ。

だって、ツイッターの口コミだけで凄い件数なんだもん!笑

ステマっぽい口コミは載せないから、安心してねー。←ステマ嫌い

ツイートの口コミ

 

JIRO
やっぱり某美容垢さんの影響、大きいみたいね~。

ユーチューブで詳しく解説してくれたとかで、かなり広まってる感じ。(アタシは見てないんだけど)

全体的な評価としては安いのに美白効果が実感できるっていう意見が多いかな。

 

あとはニキビ跡や、毛穴の開きが改善されるって声とか。

そういえば、パッケージにも「Wビタミン浸透 しみ・ニキビを防ぐ」って書いてあるもんね。

▼デカデカと書いてある
メラノCC ブログ

ただ良い口コミばかりじゃなくて、肌に合わないっていう口コミもチラホラあるのよねぇ・・・。

美白出来ないじゃなくて「肌に合わない」っていうのが気になるところだわ。

 

ロート製薬独自処方の「活性型ビタミンC」は刺激が強い成分なのよ。

HAKUとかメラノショット(美白美容液)でヒリヒリしちゃう子は、絶対合わないと思うわ~。

 

【成分解析】メラノCC美白美容液ってどんな美白美容液なの?~副作用のリスク

JIRO ブログ 副作用 成分

「美白の最強アイテム」として有名なメラノCC。

ここではメラノCCを使用中のアタシなりに、特徴を解説していくわね。

 

第一の特徴は、医薬部外品美容液だということ。

JIRO
医薬部外品で登録されてるけど、成分的には「限りなく医薬品に近い」アイテム。使い方、気をつけないとね。

 

スキンケアアドバイザーの勉強を始めて色々な美白美容液の成分を見てきたんだけど、メラノCCは安い。コスパ良いのよ。

この値段で、医薬部外品で、ここまで多くの有効効果を持たせた美白アイテムってスゴイ珍しいと思うわ。

 

▼メラノCCに配合された有効効果4つ

  • アスコルビン酸(活性型ビタミンC)
    →美白効果
  • イソプロピルメチルフェノール
    →殺菌効果
  • グリチルリチン酸2K
    →抗炎症効果
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
    →血行促進効果

 

どうどう!?

美白美容液として有名なメラノCCだけど、実はニキビ予防とか肌荒れ改善効果も期待できるアイテムなのよね。

 

でもビタミンCそのものは凄い不安定な成分だから、正直口コミで言うほどの美白効果があるのか不思議で・・・。

調べてみたらロート製薬独自処方の配合だってことが分かったの。

ロート製薬はビタミンC安定配合の特許を持ってて、ビタミンC誘導体よりも強力な美白効果を出せている可能性大ってワケ。

 

1つ1,000円もしない美白美容液なんだけど、ぶっちゃけ美白効果は高いと思う。

安い=美白出来ない、っていうワケじゃないから。

 

でも美白効果だけじゃなくて、肌リスクも高い。

 

ビタミンCそのものは、もともと不安定な成分だから。

それを独自に効果を高めたとはいえ、肌に塗ったときに高い刺激を与える可能性が高いわ。

 

知ってる子もいると思うけど、ビタミンCが美白に効果があるといわれているのは「還元性」によるもの。

この還元性ってね、肌に凄い刺激がかかっちゃう性質なのよ。

JIRO
黒色になっちゃったメラニンを肌色に戻す、ってイメージ。だから、ビタミンCはすでにあるシミにも効果があるっていわれるの。

 

さらに、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールも肌に負担がかかる成分。

ニキビの原因菌を殺してくれるだけならいいんだけど、必要な菌(肌を健康に保つ菌)も殺しちゃうっていうね・・・。

 

つまりよ。

シミを消すために長い間メラノCCを使い続けると、本来あるはずのお肌の機能が壊れちゃうかもしれない

お肌が弱くなっちゃう、つまりは敏感肌寄りになっちゃう可能性がある。

 

確かに成分としては、強力な美白効果が期待できると思う。

だから部分的に使うとか、期間を決めて使うっていうのはアリ。

でも美白効果と引き換えに、肌にかかる負担が大きいってことも知っておいてほしい。

▼ツイートでも・・・

リスクについては、化粧品成分の本とかを読んでもらえば分かると思う。あとはアタシみたいにロート製薬さんに問い合わせてみるのもアリ。

長期使用は肌に良くない、って書いてる美容家さんも多いしね。

 

【レビュー】肌が弱いくせにメラノCC美白美容液を使ってみた

JIRO ブログ レビュー

メラノCCは、ドラッグストアで買える美白美容液の中では間違いなく美白効果が高いアイテムだと思うわ。

だけど成分解析でもお伝えしたように、副作用のリスクも高い!

ここから先は、敏感肌のアタシの率直なレビューを書かせてもらうわ。

▼アタシのメラノCC利用歴

  • メラノCC 1~2本目
  • 使用開始:2017年10月~2018年1月
  • 使用部位:足の甲

 

  • メラノCC 3本目
  • 使用開始:2018年2月~(2週間ほど)
  • 使用部位:頬、小鼻、目の周り

 

トータルのメラノCC使用本数は、全部で3本。(顔用に買ったメラノCCは、ほぼ使わないまま残ってるけど)

ちなみにアタシが最初にメラノCCを使ったのは「体」よ。

それも比較的皮膚の丈夫な「足の甲」。

JIRO
活性型ビタミンCの効果は認めつつも肌リスクが怖かったから、最初は「顔」に使えなかったのよね~。

 

足の甲にメラノCCは効いたのか!?

メラノCC ブログ

夏の間に出来ちゃったサンダル焼けを消したくて使い始めたのがキッカケよ。

脚は日焼け止め使ってたんだけど、甲の部分だけ塗らなかったらマダラに焼けちゃって…このままシミになるのが怖くてメラノCCを塗りこんでたの。
※ブログを始めるずいぶん前だから写真は残ってない。ゴメン!

 

で結論から言うと、日焼けあとは綺麗になった。

マダラに色が残ることもなく、シミが出現することもなく。

これはメラノCCのおかげかなーって思ってる。長期は良くないって聞いたから、3か月ちょいで使うのやめたけど。

 

顔にメラノCC使っちゃって大丈夫!?

メラノCC ブログ

2回目にメラノCCを使いだしたのは、今年の2月。

頬や小鼻、目の周りのクスミが気になってきて、「紫外線が弱い今のうちに美白ケアしておきたい!!」って思ったの。

活性型ビタミンCは刺激が強いっていうのは承知のうえだけど、足の甲で全然平気だったし「顔も大丈夫でしょ」ってノリ。

 

だけど塗った瞬間、お肌がなんかジワジワ熱くて。

頬・小鼻・目の周りに塗ったんだけど、特に目の周りがなんか熱いのよ。

ヒリヒリとまではいかないけど「あれコレ、大丈夫??」っていう不安。

 

だけどそのまま使い続けて、4日目くらいかな。

なんか鼻の上にプツッて吹き出物みたいのが出来て、そのあと小鼻にもプツプツが3つくらい出現。

 

「肌調子悪いのかなー」程度で気にせず、そのままメラノCCを続行。

足の甲で効果実感してるし、あの時は肌トラブルもなかったから完全油断してたと思う。足の甲は皮膚が丈夫っていうことも気づかず…。

 

そのあと3~4日たったら、ニキビもなくなったの。

だから「すげぇ、メラノCCってやっぱニキビにも効く!」と感激。笑

 

だけどね・・・
なんかこの頃から、今まで使ってたスキンケアがピリピリしみるようになったの。

 

それも部分的に。

頬と、目元、そして鼻の周り。

 

スキンケアがしみるようになったのって、メラノCCを使ってる部分だったんだよね。

だから「もしかして…」と思って、メラノCCを10日間スッパリ止めてみた。

JIRO
なんで10日って、ちょうど月末まで数えたら10日だったから。分かりやすいでしょ。笑

 

でさ、メラノCC止めてみたら肌のヒリヒリがおさまったんだーー。

成分解析でも「刺激が強い」って言ったけど、これはアタシも実感してるってワケ。

 

たしかに日焼けとかシミには効くんだけど、皮膚そのものがダメージ受けてる感じが否めない。

だからアタシは、顔に使うのはリスクが高いと思ってる。

 

アタシ自身は、もう顔に使うことはないと思うし。

 

シミが消えてお肌が明るくなったとしても、肌が敏感になるってことは紫外線ダメージを受けやすくなるってこと。

美白の追っかけっこみたいで、本末転倒だと思うから。

 

【結論】メラノCCはリスクを心得て使うべし

JIRO ブログ ヒトリゴト まとめ

メラノCCは、美白効果、ニキビ予防効果、肌荒れ改善効果、血行促進作用の4つの有効成分入り。

コスパ最強の美白美容液だと思う。

 

BUT!
肌にかかる負担がめちゃくちゃ大きい

 

美白成分の「活性型ビタミンC」は成分的に不安定で、お肌の上で強い刺激になる。

さらにニキビ予防成分の「イソプロピルメチルフェノール」は、お肌に必要な菌も殺しちゃう。(つまり肌そのものが弱くなる)

 

効果が高そうな美白美容液だけど、肌にかかる負担が大きいっていうのは事実。

個人的には、顔用じゃなくてボディ用の美白アイテムとして導入する方がマシかなって思う。

 

だけどね、敏感肌さんやアレルギー肌さん、お肌がデリケートな日とかは避けた方が良いかなーっていうのが本音。

今回は、ちょっと前の遡りレビューになっちゃったんだけど。

 

メラノCCってまだまだ気になっている子も多いと思うから、参考になれば嬉しいわ。

JIRO
ダイレクトで質問くれた子もありがとう。説明不足の部分は、個別に質問してもらってもOKだから。

 

▼JIRO愛用中「美白サプリ」一覧表
一覧表

▼敏感肌JIROの独断!美白洗顔一覧
洗顔 一覧表

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly